四方山会
四方山会とは?|一緒に踊ろう!!|活動紹介|活動報告|会員用ページ(現在準備中)

2012年11月アーカイブ



 

DSCN0528.JPG  DSCN0515.JPG  DSCN0513.JPG  DSCN0471.JPG  DSCN0452.JPG  DSCN0449.JPG

DSCN0448.JPG  nagano3.JPG

 

日時 11月3日(土)

会場 下諏訪総合文化センター

 

伊勢神宮神嘗奉祝祭にて親交を深めた下諏訪木遣保存会の皆様。毎年伊勢ではお世話になっております。この度50周年を迎えられるという事で、その式典の特別出演として四方山会に声を掛けて頂きました。

11月2日 PM10時に山形をバスで出発し、翌日5時30梓川SAに到着。朝練を行い身を切る寒さで目も覚めたところで会場へと向かいます。

 

11月3日

10:30 「三角八丁にて踊り披露」

晴天に恵まれ、又、たくさんの観客の皆様に囲まれ、本当に良いコンディションの中踊りを披露させて頂きました。踊りの最中も皆さん笑顔で手拍子下さり、楽しく踊らさせて頂きました。()

15:45 「式典にて踊り披露」

大事な式典での踊りとあって緊張もありましたが、舞台裏で通りすがる出演者・関係者の皆様が激励の言葉を掛けて下さり、本当に有り難く思いました。いざ踊りが始まると何処からともなく花笠音頭の生歌が・・見ると客席の方で花笠音頭をお1人で唄って下さっている方が!広い会場で響くたった1人の歌声。これには本当に驚きました。踊り後、四方山会員の中でも噂となり「元気が出た」との多数の声が。

この場におられた皆様、ありがとうございました。そして木遣保存会の皆様、50周年本当におめでとうございます。

17:00~ 「諏訪大社正式参拝」「レセプション」

荘厳な雰囲気の中、身も心も清めた後、ホテル山王閣にて皆様と交流を深め、楽しい一時を過ごしました。

 

11月4日

木遣保存会の皆様が私たちの為時間を割いて下さり、あの「御柱祭」にて木落しを行う木落し坂まで観光を交え案内して下さりました。

実際にあの有名な木落し坂と御柱を拝見する事ができ、本当に貴重な経験をさせて頂きました。又、木遣りの皆様の唄声はいつ聴いても神聖なものですが、山中での木遣り唄は格別です!鳥肌が立つほど素晴らしいものでした。

この度は本当に貴重な経験をさせて頂きました。お世話になった出演者・関係者・観客の全ての方々、本当にありがとうございました。そして下諏訪木遣保存会の皆様。皆様の温かいおもてなしに四方山会一同、心より感謝をし山形へと帰って参りました。皆様の更なるご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

 

「参加者」

長岡芳徳、木村佐知子、大山秀康、高橋俊明、船山政則、棚井めぐみ、

設楽 正、吉田育子、渡辺千加子、清野真奈美、木村真智子、島貫智美、

植松洋子、逸見早紀、三浦弓佳、沼澤良子、尾関由里子、福田恵理、

渋谷由佳、前田恵祐 以上20名 (報告者:植松)

 

« 2012年10月 | メインページ | 2013年3月 »